先輩に風俗に誘われ

お金じゃない。本当です

風俗はお金じゃないなと。これは本気でそう思っているんですよ。確かにお金も大切だとは思います。どれくらいの価格なのかによってこっちのハードルも変わってくるのは間違いないと思いますけど、でもそれだけじゃないのも一つの事実ではあるんですよね。特に風俗で実感しているのが、お金をケチる方が満足感が薄まるというか「やっぱりケチるもんじゃないな」みたいな気持ちになるんですよね(笑)指名料をケチってフリーにしたら「やっぱり指名しておけば良かった」になりますしね。こういったことは本当にちょっとしたことなのかもしれないんですけど、自分でも感じるようになってきたのもあって、風俗で遊ぶ時には安いかどうかということだけで判断しない方が良いなってことに気付くようになりました。ちょっとしたことですけど、何気に重要なことなんじゃないのかなって思うようになりましたし、そこは決して無視出来ない部分なんだなってことも分かってきました。

ホテルって言うのもミソです

デリヘルはホテルで楽しめるじゃないですか。そこがミソというか、結構大きいんじゃないのかなって思っています。風俗店だとお店の個室です。力を入れている所もあれば無機質な所もありますけど、いずれにせよそこまで広くはないですよね。でもホテルだとベッドやソファーの質にまでこだわっているところも結構あるじゃないですか。だから風俗店よりも豪華な部屋でのプレイになるんです。これって何気に面白いですよね。文字通り非日常と言うか、普段は出来ないことじゃないですか。それが出来るというだけでも自分自身、デリヘルはありがたいというか、デリヘルで遊ぶようになってからはホテルに関しても情報収集するようになりましたね。ホテルによって楽しさが変わるし、料金なども変わってくるじゃないですか。風俗同様、ホテルのこともしっかりと調べておいた方が結果的に自分の満足感が変わってくるんだなってことに気付いたので、そこもまた、こだわる部分だなって。