先輩に風俗に誘われ

彼女のアグレッシブな姿勢は最高です

二か月連続でお世話になったのがHさんです。彼女は初めて指名してた時に、初対面なのにかなり良いなって思ったのでリピートしてみたんです。風俗でリピートした際の楽しさと言えば、初回からどれだけ変わっているのかという部分だと思うんですけど、彼女は二回目なのに既にこちらのことを覚えてくれていました。ノリで「覚えている」と言っただけかもしれないんですけど、それでも嬉しいものじゃないですか(笑)それに彼女、初回の時よりもリラックスしていたからだと思うんですけど、初回の時よりも笑顔が多かったんですよね。それだけでもこちらからすればポイントアップというか、楽しい時間を満喫することが出来たなって。ああいった笑顔を見せてもらえるだけでもそれはそれで面白いし、実感したのは彼女のように笑顔が多い風俗嬢だとこちらの気持ちもまた違ったものになるんだなってことに気付かされたんですよね。それが大きな魅力というか、楽しい時間になりました。

刺激というのはあった方が良いですし

日常生活の中では刺激なんてめったにありません…というか、おそらく刺激と言うのは受け身で得るものではなく、自分から掴むものなのかもしれないですね。仕事が刺激的という人であれば楽しいかもしれません。でも自分にはそんな刺激は全然ありませんので刺激はどこかに求めなければならないんです。それは風俗がベストというか、むしろそれ以外に思い浮かばないんですよね(笑)それに、風俗があるから刺激を求めるなら風俗を頼ればそれで良いんじゃないのかなという気持ちもあるんです。いろんな考え方があるとは分かっていますけど、刺激が欲しいなら風俗。そんな気持ちもありますので、刺激的な存在を狙うようにもしています。例えばですけど若い子とか。普段まず会えないような女の子との時間を過ごした方がそれはやっぱり楽しいものじゃないですか。普段から自分の視界に入っているような女の子よりも、風俗だけでしか遊ぶことが出来ないような女の子の方が良いですし。