先輩に風俗に誘われ

時代の流れとはいえ寂しい

風俗のポータルサイトやホームページでいろいろな女の子を見ていると、たくさんの女の子がいるんだなって思う部分もあれば、時代の流れのおかげで寂しいなって思うこともあります。その代表が女の子の写真です。どの風俗もホームページを持っていますけど、ホームページを見れば分かるんですけど下着までですよね。私服での掲載の所もありますし、下着までの所もありますが、それ以上の所はありませんよね。昔は別にヌードが普通に掲載されていたような気がするんですけど、今ではヌードまで掲載している風俗の方が珍しいんじゃないですかね。それは自分には残念なことですけど、でも時代がそうさせたので仕方ないのかなって。だからあまりホームページを見る段階では女の子のことがよく分からないんです。それもあって、結局はどれだけホームページで確認したとしても、最終的には自分の判断次第というか、フィーリング任せになってしまう部分も大きいのかなって。

仮想通貨さまさまですよ

仮想通貨ってご存知でしょうか?詳しくは自分も良く分からないんですけど、仮想通貨は自分は別にその通貨を使いたいとかではなくて、投機目的で使わせてもらいました。そのおかげでとにかく物凄い利益になりました。仮想通貨バブルと言っても良いんじゃないですかね。この状況で何もしないのはかえって勿体ないんじゃないのかなって思ったんです。それで自分でもこの利益をどうしようかなって思ったんですけど、とりあえず風俗に行ってきました(笑)これだけの利益があるのにケチっていても仕方ないなってくらい利益が出ましたので、まずは風俗に行こうと。その時にふと思ったんです。いつもは60分くらいで楽しんでいますけど、せっかくなんです。もっともっと長時間で楽しんでみるのも悪くはないんじゃないのかなって。それで240分コースで楽しんでみました。さすがにこの時間を初めての女の子とだと間が持たないんじゃないのかなとも思いましたので、指名したことがある子と楽しみました。